小説代理原稿連合会
ご依頼主のご希望にあわせて小説を代筆する個人執筆家の連合会です

文字サイズの変更
  • 在籍執筆者に「あだちしんご」氏が復帰しました……2016/02/01










  • 代稿連WEBサイト開始。……2010/07/20

小説代筆専門・小説代理原稿連合会WEBサイトへようこそ

代稿連は個人執筆家の連合会です

 

小説代理原稿連合会は、 ご依頼主のご希望にあわせて物語を執筆し小説を代筆する個人執筆家の連合会です。 ご依頼主からいただく情報を元に構成を練り個人用・ビジネス用の小説原稿を作成します。
また、印刷製本・WEBサイト掲載の在り方についても、ご相談に応じています。

小説代筆業務内容

 
セルフソリューション 自分史家族史伝記など、パーソナリティーを訴求する小説代筆
コミュニケーション 組織と社会の円滑なコミュニケーションのための小説代筆
メディアコンテンツ 映像・出版・WEBサイトなどのコンテンツとしての小説代筆
ポジショニング 代筆原稿のコンサルティング・コミュニケーションコンセプトの設定

小説・物語は独立した芸術分野として認知されていますが、コミュニケーションの基礎である言葉を使って伝えるという形式は、エンターテイメントのみならず様々なジャンルのプロモーションの役割も果たすことができます。また、物事を記録しておくためにも有効です。

代稿連の小説執筆ポリシー

 

代筆・小説代理原稿連合会 「代筆」の語を辞書で調べると、

だいひつ【代筆】
 [名](スル)本人に代わって書くこと。代書。「母の手紙を―する」

[大辞泉]

これは意志(伝えたいことのある人)と行動(手を動かし筆をなす人)が分業し、一つの文章を共同でとりかかることを意味しています。
しかし、代筆とはそんなに単純なものでしょうか?
たとえ代筆依頼者がどんなに素晴らしい情報を持っていようとも、代筆者がその情報をコントロールする能力を持っていなければ、まともな文章は仕上がりません。
代筆は「ただ書く」だけでは済まされない幾つかの条件を要求される作業なのです。
代筆者には、分析力・解釈力・構成力・想像力・文章力の5つが必要です。

 ・分析力とは……意志者の与える情報を誰もがわかる言葉に変換する。
 ・解釈力とは……意志者の与える情報を体系化する。
 ・構成力とは……体系化した情報に、伝達に適した秩序を与える。
 ・想像力とは……備えた秩序のワンシーンに感情移入する。
 ・文章力とは……秩序と感情移入を体現する執筆を行う。

単純な意味での代筆作業はこのようなものです。
しかし、業務としてなされる「代筆業」にはさらにもう一つ重要なファクターがあります。
それは「ゴーストライターとしての自覚」です。
代稿連の代筆は、ご依頼主様の秘密厳守はもちろん、決して代筆者が表に出ることはありません。出版に際しても団体名・著者名などの表記は必要といたしません。
代稿連・小説代理原稿連合会は、以上5+1の代筆に必要不可欠な条件を肝に銘じ、ご依頼主様の意志を忠実に反映させる小説代筆に励んでおります。

→[代稿連の自己紹介をさせてください]

サイトマップ |  利用規約 |  プライバシーポリシー |  特定商取引に関する表示

意匠について

代筆・小説代理原稿連合会 代稿連・小説代理原稿連合会はリンクフリーのWEBサイトです。
リンクの仕方は自由です。バナーをダウンロードして使われても良いですし、テキストリンクでも構いません。[詳細

代筆・小説代理原稿連合会このサイトに掲載された記事・写真の無断転載を禁じます。
Copyright DKR All Rights Reserved.