Profile

上田 孝(うえだ たかし);19xx年11月8日鹿児島県揖宿郡頴娃町に生まれる
明治学院大学経済学部卒

職業;  ヤマハポピュラーミュージックスクール講師
      キーボード科ポピュラーピアノ科コンピューターミュージック科
      ソングライティング科を担当

      
鹿児島国際大学短期大学部音楽科非常勤講師
     
ピアノ、キーボード、DTM、バンドワーク、ポピュラー作曲編曲を担当
      
      原田学園ハイテク専門学校デジタルアーツ専門学校講師

      キーボード、DTMを担当
     
 
音楽制作
   
CM,テーマソング、作曲、アレンジ、レコーディング

    演奏;ソロピアノ、ピアノトリオ、ポップバンド他

得意な楽器; ピアノ、シンセサイザー、フルート、ギター他

趣味;英会話 
ゴルフ

       



音楽歴

中学1年生のある日 NHKテレビヤングミュージックショーのレッドツェッペリンを見てショックを受け突然
ギターを始める、ジミーペイジを師と仰ぐ。    

中2の時BS&T,シカゴなどのブラスロックに影響を受け吹奏楽部に入部、ホルンを担当。

高校時代は親友とひたすらギターテクを競うが目立ったバンド活動はせず。

1978年 
2年間の放浪生活?を終え明治学院大学に入学、以後音楽サークル、現代音楽研究会で出会った織田哲郎氏、杉山卓夫氏、古村利比古氏、岡野はじめ氏などの影響を受けフュージョンバンドを結成、東京都内の有名ライブハウスで演奏活動を始める。当時はギター、ボーカルを担当。
1981年 
親交のあったジャズ仲間とボサノババンドを結成しフルートを始め六本木ピットインなどジャズクラブで演奏する。
1982年 
ポップグループ夢法師を結成、ビクターレコードの援助を受けるが音楽的見解の違いで脱退、プロデビューの夢閉ざされる。     
1983年 
鹿児島に帰省、ある日突然金縛りになり、ピアノを弾くようにと天の声を聞く(ホントです)その時耳に入って来たジョーサンプルを師と仰ぐ、川辺で養豚業のアルバイトをしながらピアノを独学でマスターする。
1985年 
ヤマハポピュラーミュージックスクール開校の知らせを受け講師試験に合格する。以後最古参講師として現在も活動中。
1986年 
本格派ロックバンド アロハママエンジェルスに参加、第1回ヤマハバンドエクスプロージョン鹿児島大会で優勝する。
1989年 
城山観光ホテルスカイラウンジのレギュラーピアニストになる。以後9年間ソロピアノ演奏を続ける。
1989年 
MBCテレビ ポップオンタイムのバンド審査員を担当、たびたびゲストで出演、シンガーソングライター東野純直氏との親交が始まる。
1992年 
コンピューターMAC導入後本格的作曲活動に入る。
1994年 
県立博物館プラネタリウムの音楽を担当、以後現在も継続中。
1994年 
NHK鹿児島、あたらしい鹿児島の歌「太陽がほほえむ街」を作曲、県内で大ブレークしCD発売、3ヶ月で限定3000枚完売、以後「ぼくたちのシーズン」などNHKでONAIRされる。  
1995年 
NHK鹿児島70周年記念感謝状受賞
1996年 
みやま音楽アカデミーで音楽と星空の神秘コンサートで兄と共演。
1997年 
MBCラジオ1107デイ鹿児島サウンドフォーラムにてサウンドプロデューサーを担当、おはら節1107をアレンジ、MBC1107オーケストラ(和楽器中心)結成。
1998年 
NHK総合テレビ番組、「音楽の仲間たち」でレポーター役で出演、1年間鹿児島で活躍する音楽家を紹介する,(大変でした   )以後たびたびNHK音楽番組に出演する。
1999年 
MBCニュース新音楽完成(残念ながら2004年までONAIRでした)
2001年 
鹿児島国際大学短期大学部音楽科非常勤講師就任。
2002年〜 
ライブハウス「ラッシュ」専属バンド、上田孝トリオを結成。以後メンバーチェンジを繰り返しながら現在もカフェ「明日の地図」などで演奏活動中。
2009年〜
原田学園ハイテク専門学校講師就任


秘蔵写真集はこちら
<Home>
<My band & photo>
<Live schedule>
<Works & my studio>
<Diary〜上田孝の怪奇な一日>
<Link>
<Mail>
<T.U BBS>